2014年12月19日

14-15シーズン開幕

 14−15ウィンターシーズン開幕です。
 先日からの寒波で積雪は150p!
 天気もまずまず。
 行きたいなぁ。

++image.jpg


  
posted by かわちゃん at 12:37| Comment(1) | TrackBack(0) | 斑尾道中膝栗毛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月09日

さらば飯山駅

 と言っても飯山駅がなくなるわけじゃないんですが。
 来年3月の北陸新幹線運行開始と合わせて新しい駅舎が少し南に出来、
 今日の始発から運用が開始されました。

 私が斑尾に行き始めて36年、あのお寺みたいな入り口の駅舎に親しんできたのに
 急にどこにでもあるような新しい駅舎を「はい、今日からこれが飯山駅ね」って言わ
 れてもなぁ。
 しかし結婚してからはずっと車で最後に飯山駅を使ったのはもう24年前になるから
 偉そうなことは言えんけど。
 ただ、それやから余計に思い出に残ってるんやけどね。
 
 僕が斑尾に行き始めたころはまだスキーバスがそんなになくて関西から信州方面はJR
 (当時は国鉄)がほとんどやった。スキー専用にシュプール号が出てたけど僕は「急行
 ちくま」やった。休み前の大阪駅はスキーと登山の客で深夜やと言うのにごった返してた。
 「ちくま」は寝台車があって僕はいつもそれやった。
 もうその頃は少なくなってた3段のB寝台でいつも一番上の段を使ってた。みんな下の
 段を使いたがるけど荷物棚があってそれだけ広く使えたし静かやったからね。

 「ちくま」は朝早く長野に着くんやけど本来の停車駅やない手前の姨捨駅で時間調整の
 ためか割と長い時間止まる。姨捨からは夜明け前の善光寺平を高いところから眺められ
 てきれいやったなぁ。あれを見ると「ああ、信州に来たんや」と言う気がしたわ。

 長野からは飯山線の始発に乗るんやけどその前にホームの立ち食いそば。
 黒い出汁に輪切りの白ネギも「信州」やった。

 飯山線は編成が時間によって変わるんやけど長い編成やと途中の駅では後ろの車両が
 ホームにかからない。
 たしか替佐やったと思うけど乗ってた車両がちょうど踏切のところで止まっておっちゃん
 が平気でドアを手で開けて飛び降りてスタスタと向うに歩いて行ったんにはびっくりした
 なぁ(笑)
 
posted by かわちゃん at 12:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月11日

大塚さん

 7月8日、大塚さんが亡くなった。
 大塚さんは古くからの野田ペンション常連でもちろんNJCの会員。
 向島に住んでていつもIVYでピシッと決めて、いつもドタバタしてる僕たちと違って
 おっとりしてたんで「向島の若旦那」と呼んでた。

 ただ、盆、正月、GWなんかに行く私と違って普通の週末が多かったんであまり一緒に
 はならなかった。
 最後に会ったのはまこっちゃんの結婚式やったかな。確かWCの時には来てなかったね。
 結婚式の二次会で金目鯛の姿造りの「骨がうまい」って咥えてたのを思い出よ(笑)。

 ほかにも思い出はあるんやけどここには書かないでおこう(笑)。

 とにかく、もう一度会いたかったな。
 
posted by かわちゃん at 09:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 昔話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月13日

降ってます

 ご無沙汰しております。
 急に寒くなりまして山にもドカンと降ってるようです。
 12日のBN前です。一晩で20p降ったそうです。(写真はオーナーのFBから拝借)
  20131111.jpg

 ゲレンデ方面のライブカメラから
  ++image.jpg

 まだまだ降り続いてるようでハイクアップすれば初滑り可能!




 
posted by かわちゃん at 14:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月26日

斑尾ライブカメラ

 高原ホテル前にライブカメラが設置されました。USTREAMで配信中です。
 見えるのはホテル前の道路と駐車場。
  madaraolive.JPG

 ゲレンデ方面のカメラはこちら

posted by かわちゃん at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月15日

12-13シーズン開始

 今日から斑尾高原スキー場がオープン、12-13ウインターシーズンの幕開けです。
 FBから拝借した映像
  546795_537295982949975_135452632_n.jpg
 まるで春先のような天気ですね。

 ライブカメラの映像
  livecam01 .jpg
 逆光なんでフレアが入ってるけど

 一時HPに力を入れてたのに去年はもひとつでしたね。どうもFBツイッターに力を
 入れてるみたいなんで情報はそちらから手に入れるほうがいいような。
  
posted by かわちゃん at 14:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月30日

斑尾クロスカントリースキークラブ

 以前記事にした斑尾クロスカントリースキークラブのワッペンがやっと見つかった。
  DSC00147.jpg

 実は斑尾XCスキークラブの会員であったわけでもないし、このクラブ自体が実際に
 あったのかどうかも知らない。ググって見ても出てくるのはうちの記事だけやし。

 しかし、あの頃斑尾は本当にXCスキー力を入れてた。
 沼池、湿原、今はクリスタルコースになってしまった辺りに何本もコースが設定され
 ててちゃんと標識もあり、スノモでトラックがひいてあった。
 それに各ペンションにはスワローのXCスキーセットが何組か置いてあった。
 そのおかげでプチ遭難になりそうやったし(笑)。

 けどそれがきっかけで楽しい斑尾生活が出来た。
 大晦日の夜中にペンション対抗で八坊塚の道路を走り回ったビアカップ。
 シーズンが終わってからやったスキーピクニック。
 そういえば正月休みの間、一度もアルペンの板をはかなかったこともあったし。
 面白かったなぁ、あの頃は。
posted by かわちゃん at 12:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 昔話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月11日

 沼の原湿原

 GW辺りの水芭蕉、リュウキンカの頃にはよく行ったんだけど6月になるとこんなになるんだ。

posted by かわちゃん at 14:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月01日

02シーズン終了

 4月1日で斑尾高原スキー場の営業が終了しました。
 シーズン最後だと言うのにこの風景。
  IMG_0345.jpg
 (写真は斑尾高原のtwitterから拝借しました)
 1月だと言っても通るくらいの好コンディション。
 もともと斑尾は雪の多いところだったんで昔はシーズンが済んでも雪はいっぱいって
 言うことはよくあったね。
 シーズン終了の次の週くらいに野田ペンションの常連客たちが集まってクロカン大会を
 やってました。ペンション前の谷から湿原を通って沼池からゲレンデ下部へのコースで
 、沼池はまだ雪で埋まってて上で遊べましたね。ゲレンデにも雪はいっぱいでハイクア
 ップすれば十分滑れましたね。いつだったかはゴールデンウイークでも沼池周りは雪が
 あって十分クロカンで遊べた年もありました。
 シーズン前に雪があるかどうかでやきもきするようになったのは何時頃からだったんだ
 ろうね。


 
posted by かわちゃん at 10:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月29日

小滝アメリカンスキースクールのこと

 昨年12月にまだらびっとさんのブログで小滝アメリカンスキースクールの
 小滝校長が亡くなり同時にスクールも閉校することを知った。

 私はアメリカンスキースクールにお世話になったこともないし小滝校長に
 お目にかかった記憶も無い。
 しかしあの赤地に白と青のストライプのユニホームは行き始めたときから
 おなじみでした。そのユニホームがもう見られないと言うのはさびしく、
 また私の親しんだ斑尾が消えていくのかと感傷的な気持ちになります。

 私が斑尾に行き始めたころ小滝アメリカンにはマスコットの「ノブ」と言
 うセントバーナード犬がいました。雪が降ってもスクールの前にいたよう
 な覚えが有る。

 これがその頃の小滝アメリカンスキースクールのワッペン。
  P1060101.jpg

 スクールには入ったことが無いのにこれだけはダウンジャケットに付けてた。
 それにこんなのも。

  P1060102.jpg

 べつのウェアーには斑尾クロスカントリースキークラブのワッペンもつけてたけど
 その話はまた後日。


 
posted by かわちゃん at 11:23| Comment(4) | TrackBack(0) | 昔話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。